2015年09月17日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     平成27年9月11日撮影。
     コウノトリ湿地ネットの目撃情報にJ0501が高島市で目撃された旨が載っていましたので、早速観察に行って来ました。コウノトリのJ0501は滋賀県ではお馴染みで、とても若いメスですが度々飛来しています。この個体は旅行が大好きなようで、4月にはJ0064と共に此処に長らく滞在し、その後豊岡に戻り8月7日には此処で目撃され、8月17日には山梨県大月市で確認され、8月26日には何と茨城県笠間市大橋に飛来していました。そして、高島市マキノ町に戻ってきているところを本日撮影しました。暫く滞在してくれるものとばかり思っていましたが、翌日の午後4時前にコウノトリの郷公園の非公開エリアに到着したとのことです。この日に観察に出向かなかったら、暫くは会えないことになってしまいます。撮影は、偶然が大きく影響するようですね。飛翔姿、採餌姿と多く撮っていますので、分けて掲載させて頂きます。

     此処はイナゴが数が夥しいです。コウノトリなどは田圃や畦で主にイナゴを食べているようでした。
    CF1A3573 20150911

     畦も魅力的な食料庫です。側にいるのはチュウサギでしょうか。コウノトリが子どもを連れて歩いていたという方もおられるそうです???。
    CF1A3582 20150911

     体の大きいコウノトリですので、イナゴはいくらでも食べられるようです。終始満足そうな様子でした。
    CF1A3602 20150911

     イナゴを食べている様子。此処には食べきれないほどの餌があるのに、翌日には故郷に帰ってしまいました。コウノトリにとっては、餌だけで滞在地を選んではいないようです。長らく豊岡をお留守にしていたので、仲間の姿を思い出したのでしょうか。
    CF1A3625 20150911

     農道の近くにいましたので、そちらに回って撮影しました。やや近付いただけでとても美しく撮れました。このJ0501は、私は非常に綺麗だと何時も思っていますので、器量よしに撮れ幸運だったと思っています。
    CF1A3634 20150911

     このJ0501が好きな田圃は、稲穂が出たばかりの田圃で水が入っていますので、カエルやドジョウなどが豊富なためです。刈り取り前の田圃には水が入っていませんので入ろうとはしませんでした。
    CF1A3643 20150911

     背丈の低い稲の中にいると比較的探しやすいですが、背丈の高い稲の中などに入っていると遠くからでは探すのは容易ではありません。飛び立って初めて分かることもあるそうです。
    CF1A3656 20150911

    エナガ よく見掛けるようになりました  

     平成27年9月10日撮影。
     最近までは河口付近では野鳥の姿は殆ど見られず閑散としていました。まだ多くはありませんが、少しずつ観察できる日もあります。ただ、木の葉が茂っているため鳴き声はしても撮影は難しい場合も多いです。この日は、渡りの時期でもあり、丹念に探せども期待はずれで駐車場に向かう途中、エナガとシジュウカラの混群に出合いました。

     食べ物のクモなどを探しているようです。その動きはとても素早く、撮影は大変です。
    CF1A3428 20150910

     画像では確認できないような小さなものを見つけて食べているようです。
    CF1A3433 20150910

     根気よく撮影を続けていると、この木の枝にサンコウチョウがやって来ました。エナガに感謝です。
    CF1A3480 20150910

    ▲Page top