2015年11月03日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオヒシクイ 菱の実が大好物  

     平成27年10月24日撮影。
     オオヒシクイは菱の実をよく食べることがその名前の由来です。湖北野鳥センター前でも菱のみをよく食べていますが、肉眼では距離がありすぎて何を食べているのか分からないのが実情です。延勝寺沖のコハクチョウを観察するため、湖岸に近付くとオオヒシクイたちが岸寄りで菱のみを食べているのを発見。木陰からソッと撮影することができました。

     まるで工具のような頑丈な嘴で菱の実を食べています。
    CF1A0297 20151024

     菱の株から実を引きちぎろうとしています。
    CF1A0318 20151024

     黒くてとても硬く、そして鋭いトゲがある実をいとも簡単に噛み砕いてしまいます。
    CF1A0322 20151024

     噛む力はとても強く、噛まれると皮膚が裂けるそうです。
    CF1A0334 20151024

     撮影に気付いていないのか、終始良い表情で食べ続けていました。菱の実を食べているのが確認できる距離で撮ったのは初めてでした。
    CF1A0337 20151024

    カワアイサ 河口付近にて  

     平成27年10月24日撮影。
     この頃の川ではコアユの産卵も終ったため、コサギやダイサギなども殆どいなくなっています。たまにイカルチドリやハマシギの群れがいる程度で、一時の賑やかさは影を潜めてしまっています。そのような川で約半年ぶりのカワアイサを発見。

     頭部に冠羽がありますで、メスのカワアイサだと思われます。
    CF1A0206 20151024

     警戒心が非常に強いカワアイサですが、到着間もないのでしょうか眼前をゆっくりと泳いでいました。
    CF1A0233 20151024

     今季初出会いで、比較的近距離から撮れたのは幸運でした。例年漁港以外では距離がありすぎて、なかなか思うように撮らせてくれないカワアイサです。
    CF1A0254 20151024

    ▲Page top