2015年11月18日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    コガモのエクリプス 河口近くにて  

     平成27年11月10日撮影。
     河口近くには少し入り込んだところがあり、カモたちの休憩場所になっているようです。ここでは、コガモ、マガモ、ハシビロガモ、ホシハジロが集まっていました。コガモの集団ではオスたちはエクリプスの状態でした。

     湖岸ではエクリプスではないオス特有の綺麗なコガモの姿もみられますが、ここでは全てのオスがエクリプスでした。
    CF1A5328 20151110

     8月から11月はこの様な色あせた羽色となり、一見オスかメスか分からないようになります。このころにはオスの特徴を現しだしていますが、カモの雌雄の判別が苦手な私にとって、個体の状況によってはエクリプスであるかどうかも分からないと思われます。
    CF1A5359 20151110

    イソシギ 河口付近にて  

     平成27年11月9日撮影。
     河口付近では中州や水際で採餌しているイソシギやイカルチドリの姿がよく見られます。ただ、川幅が広いため双眼鏡でやっと確認できる場合が少なくありません。少し前までは、多くのサギ類の姿で賑わっていましたが、最近はその姿も少なくなっています。

     水際で此方を覗き込むように見ているイソシギ。何時もの見覚えのあるイソシギのようです。
    CF1A4778 20151109

    モズ 河口付近にて  

     平成27年11月9日撮影。
     此処ではジョウビタキとこのモズがほぼ同時に現れ、どちらを撮ろうか一瞬迷いましたが何とかどちらも写し留めることが出来ました。岸沿いの道で、車などの通行がほとんどないためいろいろな野鳥の姿がみられます。

     桐の木に留まるオスのモズ。自宅付近のモズは、今年はメスのテリトリーとなっているため久しぶりにオスを撮ることができました。
    CF1A4802 20151109

    ▲Page top