2016年03月10日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    エナガ 農業用溜池付近にて  

     平成28年3月4日撮影。
     エナガは湖岸付近でも山手でもよく見掛けるようになってきました。逆光とか少し遠すぎる場合はパスしていますが、撮れそうな距離でチョロチョロしているととても可愛らしい鳥ですのでつい撮ってしまいます。可愛らしさに負けて撮ってもその俊敏な動きにはついていけない場合が多く、特に長焦点のレンズでは難しい撮影を強いられます。

     小さい体に小さい嘴。何ともいえない可愛らしさがあります。マクロレンズのような描写にチャレンジしていますが、未だに実現していません。
    CF1A6032 20160304

     一瞬一瞬は一か八かの高速連写に頼っているのが現実です。
    CF1A6020 20160304

     ツツジの枝で採餌するエナガ。虫が潜んでいそうな所を良く知っています。エナガの撮影は疲れますので、あまり撮りたくはないですがどうしても意地になってしまいます。
    CF1A6060 20160304

    ベニマシコ 姉川ダム近くにて  

     平成28年3月4日撮影。
     この日は晴れて暑い日でした。伊吹山の麓の悉地院に所用で出向いたついでに姉川上流までを観察してみました。湖岸付近や農業用溜池付近のように野鳥は多くはありませんが季節を肌で感じることができるスポットでもあり、思わぬ野鳥との出会いも期待できます。過日、イワヒバリとの出会いも全くの偶然でした。この日は、ダム近くの園地の入り口付近でベニマシコとの出会いとなりました。

     いつもは川岸や湖岸付近で出会うベニマシコですが、山で出会ったのは初めてです。それもオスのベニマシコでした。
    CF1A6285 20160304

     最初はホオジロが横切ったと思っていましたが、念のための確認が功を奏し撮影することができました。
    CF1A6291 20160304

     私はベニマシコとは余り縁がなく、カメラを持っていない時に限って見掛けたり、発見してもピンボケで半分諦めていました。まさか山で出会うとは思ってもいなかったベニマシコでした。
    CF1A6302 20160304

    ▲Page top