2016年05月13日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ギンリョウソウ 自宅の直ぐ近くにて  

     平成28年5月3日撮影。
     最近ブログを拝見しているとよく登場しているギンリョウソウ。何とも不思議で魅力的な植物です。自宅そばで毎年落ち葉の間から姿を現しますが、観察できる期間は短く美しく神秘的な姿は、あえて見てくれる人だけに微笑みかけてくれているようです。

     昨年は少し時期を失してしまいましたが、今年はツツドリを撮るため自宅近くの山裾に日参したおかげで、ギンリョウソウの開花状況を把握することができました。
    IMG_4991 20160503


     大げさかも知れませんが、あたり一面ギンリョウソウのお花畑といった感じです。
    IMG_5002 20160503

     落ち葉の間から姿を現し始めたギンリョウソウ。今季は野鳥のおかげでギンリョウソウをそこそこ撮ることができました。
    IMG_5005 20160503

    キジ ゆっくり歩いていました  

     平成28年5月1日撮影。
     オオヨシキリを撮っていた葦原ではオオヨシキリに負けないキジの鳴き声が聞こえていました。葦原の隣から田んぼが続きますので、シギ類などの観察をしながら帰路につこうと車を動かすとキジがノシノシと歩くようにゆっくりと歩いていました。

     停車し窓を開けて見ていても、歩く速度を速めることもなく歩き続けていましたので、ピント合わせも葦にとられず容易でした。このキジは何時もマイペースのようです。
    CF1A5493 20160501

    ▲Page top