2016年05月19日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオヨシキリ ビオトープ付近にて  

     平成28年5月7日撮影。
     私はあまり広範囲に野鳥観察はしないのでよくは分かりませんが、オオヨシキリが騒音のように騒いでいるのはビオトープの付近だと思っています。此処は大合唱のるつぼのようなところで、オオヨシキリが必死で叫ぶ様子が容易に観察されます。

     撮影が容易といっても、モグラ叩きのようなオオヨシキリ。待っていれば必ず直ぐそばに現れます。
    CF1A8623 20160507

     騒いでいない時は、ごく真面目な表情のオオヨシキリ。
    CF1A8627 20160507

     今度は騒ぎ声を異なる方向にまき散らしています。よく疲れないものだと感心しながら撮影しています。
    CF1A8629 20160507

    セイタカシギ ビオトープ付近の田んぼにて  

     平成28年5月7日撮影。
     セイタカシギは今季2回目の出会いとなります。前回の3月に姉川のヤナ場付近での撮影に引き続き、今度はビオトープ付近の田んぼで2羽が睦まじく採餌している様子を撮ることが出来ました。容姿端麗な美しい姿は何回見ても魅力的です。

     仲睦まじく寄り添う2羽。番いでしょうか。
    CF1A8517 20160507

     代かきが済んだ田んぼで採餌をしていました。付近の田んぼではトラクターが動きまわっていましたが警戒の様子はありません。
    CF1A8791 20160507

     田んぼの水面に鏡のように姿が映っていますので、長い脚が更に長く見えます。
    CF1A8837 20160507

     頭部の黒っぽいのと、白っぽい2羽でした。日本では年中見られるところもあるようですが、湖北では数少ない旅鳥です。
    CF1A8873 20160507

     2羽が揃っての羽繕い。
    CF1A8946 20160507

    ▲Page top