2016年05月30日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ヘラサギ飛来 渡りの途中のようです  

     平成28年5月14日撮影。
     この日は晴れて暑い日でした。所用で木之本方面に出掛けましたので、ついでに湖岸付近などで野鳥観察をしていました。ビオトープの直ぐ近くの田んぼを何気なしに見ていると、見覚えのある姿を確認しまさかと思って双眼鏡で再確認。「!!!。」、正真正銘のヘラサギが田んぼで採餌していました。今は5月、渡りの途中に立ち寄ったようです。湖北には1月早々にヘラサギの若鳥がやって来て長く滞在してくれました。この個体で2羽目の飛来となりました。

     尾の方に黒斑がありますので若鳥です。
    CF1A3259 20160514

     嘴が泥で汚れています。湖北にたどり着くまで、いろいろな所で採餌しながらやって来たようです。苦労の証のような嘴です。
    CF1A2744 20160514

     コンクリート畦に留まって大あくび。ヘラサギのあくびは以前滞在していた個体もよくしていました。
    CF1A3358 20160514

     時々休憩もしていました。旅の疲れを癒しているようです。そこそこの距離を保てば、撮影者を警戒する様子はありませんでした。
    CF1A3390 20160514

     隣の田んぼに移動するときなどよく飛んでくれました。翼には黒斑が多く、かなりお若いようです。
    CF1A2597 20160514

     翼の上面にも黒斑が目立っています。湖北には若鳥が単独で連続飛来となりました。若鳥は冒険心が旺盛のようです。
    CF1A2753 20160514

     シロカキが終わった田んぼ、麦畑とヘラサギが飛来した時期が一目瞭然です。
    CF1A2763 20160514

     暫くは見ることがないと思っていた美しい飛び姿。この時期に思いもよらないプレゼントを頂いたようです。このヘラサギ、湖北から南下し、そこから日本海を越え繁殖地である半島方面に向かうのでしょうか。ひとり旅の無事を祈りつつ、また湖北にやって来て欲しいと願っています。
    CF1A2797 20160514

    センダイムシクイ 河口付近にて  

     平成28年5月13日撮影。
     河口に向かって歩いていると聞き慣れない囀りがさかんに聞こえてきます。樹の下で暫く待っていると高い所にセンダイムシクイが現れました。枝から枝へと餌探しをしているようでした。

     夏鳥のセンダイムシクイは今季初撮影です。もう少し明るい所で綺麗に撮れればと待っていましたが、思うようには撮れませんでした。
    CF1A2427 20160513

    モズのヒナ 河口付近にて  

     平成28年5月13日撮影。
     ビオトープ付近からスポーツの森付近の撮影を終え河口付近で観察を始めました。木の葉も茂り鬱蒼としてきています。最近は特に撮りたい野鳥の姿はありませんが、大きな川の河口付近などには時にはコウノトリが飛来していたり、野鳥観察では避けて通れない場所となっています。

     暗い茂みの中で何やら動くものを発見。モズのヒナです。モズのヒナは初めて撮りました。あどけなく可愛らしいので、もっと撮りたかったのですが暗すぎてピントが合いませんでした。
    CF1A2385 20160513

    ▲Page top