2016年10月26日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ハマシギ 河口にて  

     平成28年10月12日撮影。
     ハマシギも毎年待ちわびている冬鳥です。簗場付近や漁港などでフレンドリーに接してくれる数少ない鳥の一つです。河口に立っていると、ハマシギの姿を確認したときは来る厳しい冬の時期に撮影に出かける楽しみが増えた実感を感じました。

     波が押し寄せる中州で採餌するハマシギ。
    CF1A7095 20161012

     大波に狼狽えることなく平然としている小さいハマシギに、私自身元気を貰ったような思いでした。雪の時期にも元気を貰いたいと思っています。
    CF1A7101 20161012

    ビンズイ 河口近くの緑地にて  

     平成28年10月12日撮影。
     河口でカモメを撮った後、駐車場の近くで何やら黄色っぽい鳥が地上から枝に飛び移ったのを確認。種別の確認のため慎重に近付くと今季としては初めてのビンズイでした。

     ビンズイを見ると、日中はまだ暑いのに秋の到来を感じます。年によって多いときと極めて少ないときとあるように思われます。
    CF1A7216 20161012

    マガン 今季初めて撮りました  

     平成28年10月12日撮影。
     この頃になると次々に飛来してくる冬鳥との出会いがあります。湖北野鳥センター前のオオヒシクイの様子を観察していると複数のマガンが混じっていました。6、7羽は確実に居るようですが伏せていたり、反対側を向いていたりしていましたので正確な数は分かりませんでした。野鳥センターのヒシクイ(ガン類)情報では、この日9羽を確認されていました。

     浅瀬で元気に飛ぶマガン。右の1羽はオオヒシクイです。
    CF1A7445 20161012

     マガンが横並びしています。マガンはオオヒシクイの群れの手前の水際に集まっていました。
    CF1A7460 20161012

     野鳥センター前でのマガンは今季初撮影で、比較的多く飛来していましたのでこれからが楽しみです。
    CF1A7464 20161012

    ▲Page top