2017年01月06日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ハマシギ 防波堤に避難  

     平成28年12月16日撮影。
     この日は雪が吹雪く生憎の日で、風も強く琵琶湖波高かしでした。水鳥たちは利口で安全な防波堤の上で波の収まるのを待っていました。その中で、一際小さい鳥たちも防波堤で見られました。ハマシギです。

     お天気の日には、沖のテトラ付近で雀の集団の塊ような飛び方をするハマシギですが、大波の時には漁港や近くの防波堤に避難しています。
    CF1A8365 20161216

     小さいのがハマシギ。ここは琵琶湖で海ではありませんが、かなりの数が飛来しています。
    CF1A8356 20161216

    ミサゴ 魚を掴んで飛び去りました  

     平成28年12月16日撮影。
     アガシラサギの池を覗くと見あたらないので、コガモなどを観察していました。突如湖岸付近ではよく見られるミサゴが飛来し、狩りの体勢でホバリングを繰り返していました。この池での狩りは葦が茂り、見通しがきかないところでするので狩りの場面の撮影は諦めていました。案の定、いつの間にかブラックバスを捕まえ意気揚々と飛んでいました。

     池の上空で獲物を狙っているミサゴ。
    CF1A8505 20161216

     眼前の狩りは諦めていましたので、カモを観察しているときに再び現れたミサゴ。もしや、と思ってピントを合わせるとブラックバスをいつの間にか捕っていました。
    CF1A8535 20161216

    ▲Page top