2017年01月13日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    アカガシラサギ とても綺麗です  

     平成28年12月22日撮影。
     この日は曇っていて時々雨で風の強い日でした。いくら地元で気になる野鳥がいても日を改めるべきだと思いつつ、所用のついでに自然に様子を伺ってしまいました。力まないで臨んだアカガシラサギ、結果的に思うように撮れました。

     池の周辺の葦原で採餌していましたが、飛び立った後近くの杭に留まろうとしています。
    CF1A2428 20161222

     翼でコントロールし、目指す杭に。杭に留まろうとしている姿は綺麗だと思います。
    CF1A2429 20161222

     杭に降り立った瞬間です。
    CF1A2430 20161222

     降り立ったとき頭部の羽はハリセンボンのようになっていました。
    CF1A2435 20161222

     折からの強風に耐えるアカガシラサギ。
    CF1A2449 20161222

     何時ものスタイルですが、羽が強風になびいています。
    CF1A2453 20161222

     飛び立つ前に、岸辺の葦原でブルーギルのような魚を捕って銜えているところです。アカガシラサギが魚を捕ったところは初めての撮影です。
    CF1A2385 20161222

    アメリカコハクチョウ 湖北野鳥センター前にて  

     平成28年12月21日撮影。
     この日の朝は霧が立ちこめ幻想的でした。早速コハクチョウたちが立ちこめる霧に浮かぶ様子を撮ろうと湖岸へと急ぎました。霧は時間がたつと薄くなったり、また場所によって濃淡も異なります。イメージと画像とはかけ離れていたりと思うようには撮れないのが現実です。理屈はどうであれ、霧の立ちこめる湖岸から眺める光景はなかなかのものです。

     コハクチョウの群れから少し離れて泳ぐ姿に「オヤッ?」と凝視すると、アメリカコハクチョウでした。嘴の黄色い部分がコハクチョウに比べ随分小さいです。
    CF1A1290 20161221

     まさか霧の中から現れるとは思ってもいませんでした。今後、霧の無いときに鮮明に撮ってみたいと思っています。
    CF1A1258 20161221

    ▲Page top