2017年01月21日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオハクチョウの飛び立ち ビオトープにて  

     平成28年12月25日撮影。
     今季はオオハクチョウが思ったより多く越冬しています。早朝のコハクチョウの飛び立ちを撮影していても、見つけやすくなっています。ビオトープ(早崎内湖)の湖岸道路際など撮影しやすいところにいることが多いように思えますが、コハクチョウの鳴き声とは異なったトーンの響くような鳴き声でも直ぐに分かります。

     オオハクチョウは複数羽のグループで行動していますが、この2羽はカップルでしょうか?仲がよろしいようです。
    CF1A4048 20161225

     この2羽を観察していると、飛び立ちました。オオハクチョウの迫力ある飛び立ちの瞬間です。
    CF1A4293 20161225

     綺麗な飛び立ち姿にしばし我を忘れます。早朝のビオトープでは数多くのハクチョウたちが鳴き交わす様子、飛び立つ様子は壮観そのものです。
    CF1A4295 20161225

    ヘラサギ 突然舞い降りてきました  

     平成28年12月25日撮影。
     この日はコハクチョウとマガンを観察する目的で余呉川寄りの湖岸で撮影していると、何処からともなくヘラサギがやって来ました。余りにも咄嗟のことで飛んでくる姿は撮れませんでしたが、降り立つ姿そしてオオヒシクイやコハクチョウとも仲良くしている微笑ましい様子が撮れました。

     オオヒシクイの直ぐそばに降り立つヘラサギ。
    CF1A4594 20161225

     オオヒシクイも突然のことで驚いているようです。
    CF1A4595 20161225

     着水。オオヒシクイは着水の邪魔にならないように左に寄っています。
    CF1A4597 20161225

     ヘラサギが採餌しているそばを泳ぐオオヒシクイ。
    CF1A4616 20161225

     さあ、次は何をしょうかな、という感じのヘラサギ。
    CF1A4640 20161225

     お得意?のアクビ。何回もしていました。
    CF1A4716 20161225

     そして、端繕い。綺麗好きで何処にいても羽繕いをしています。
    CF1A4796 20161225

     ヘラサギは1羽だけですが、水鳥たちと仲良く過ごしており寂しくはないようです。
    CF1A4912 20161225

    ▲Page top