2017年01月22日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ルリビタキ 農業用溜池付近の園地にて  

     平成28年12月26日撮影。
     過去にルリビタキのオスを撮ったのは自宅直ぐ近くでしか撮ったことはなく、メスばかりとの出会いでした。この日は、ハチジョウツグミが来ていないかの確認が主な目的でした。車を降りて直ぐに切り株にルリビタキのオスが留まっているのを発見。詳細なカメラの設定をする暇もなく連写。この切り株では、昨年3月1日にルリビタキのメスを撮っています。

     シーズン中には是非とも撮りたい青い鳥ルリビタキ。「オオッ!」と感激の中、ピントだけ合わせて撮影。
    CF1A5335 20161226

     ルリビタキはオスもメスもサービス精神満点で、ポーズまでとってくれます。
    CF1A5343 20161226

     羽ばたきもしてくれました。
    CF1A5346 20161226

     後ろ向きになって、美しい青い尾羽を広げて撮らせてもくれました。
    CF1A5351 20161226

    コハクチョウの飛び立ち ビオトープにて  

     平成28年12月25日撮影。
     早朝のビオトープではコハクチョウたちが慌ただしく餌場へと飛び立つ様子が見られます。早ければ夜明けと同時くらいに飛び立つ姿も見られます。その日の風向きによってスタンバイする場所を選ばなければなりませんが、その判断は結構難しく場当たり的な撮影になることが少なくありません。この日は何組かの飛びたちを撮ってみました。

     コハクチョウのファミリーが一斉に飛び立ちスタート。この日一日のスタートらしくいきいきしています。
    CF1A5012 20161225

     親子の飛び立ちノ瞬間です。息がピッタリ合っています。
    CF1A5057 20161225

     親鳥にしっかりついて飛ぶコハクチョウの幼鳥。
    CF1A5071 20161225

    別の組の飛び立ちノ瞬間。力強い翼に私も元気と希望を貰ったような気持ちになります。
    CF1A5193 2011161225
     

    ▲Page top