2017年02月02日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ハチジョウツグミ 例年のごとくお出迎え  

     平成29年1月7日撮影。
     この日の午前中は農業用む溜池に隣接する園地でハチジョウツグミなどを観察しました。12月末に飛来を確認しているハチジョウツグミが毎年飛来している個体であるかどうか確かめてみました。もし同じ個体であれば、存在が分かるように目立つところに現れるはず、との期待しながら歩いていると直ぐに発見。まさか、とは思いつつ例年と同じ個体のように思えてなりません。

     「こんにちは!」といった感じで、此方を見ているハチジョウツグミ。別個体とは思えないフレンドリーさです。
    CF1A9002 20170107

     直ぐ近くの木に飛び移り木の実を食べ始めました。
    CF1A9060 20170107

     ハチジョウツグミもツグミと同様に雑食性です。ナンキンハゼの実と思いますが、いろいろな野鳥が好んで食べています。
    CF1A9075 20170107

     食後はこのように枝に留まってくつろいでいます。決してツグミのように飛び去ってしまわないのが不思議です。
    CF1A9099 20170107

     普通のツグミ。この園地には多くのツグミが見られます。ハチジョウツグミは1羽だけのようです。
    CF1A8917 20170107

    シロハラ 岐阜市松尾池にて  

     平成29年1月7日撮影。
     この池はオシドリがメインですが、色々な鳥たちが現れます。そんなに広くはないエリアですが野鳥の種類の密度は非常に高く、出来れば穏やかな天気の日にゆっくりと訪れたいところです。今季はシロハラ、トラツグミが多いようで毎日のように出会うこともあります。シロハラは地味で可愛く撮るのが難しい被写体ですが、チャレンジしてみました。

     上から見下ろすように撮ったシロハラ。オシドリの合間に撮りましたが、愛くるしく撮れたようです。
    CF1A9865 20170107

    ▲Page top