2017年02月28日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ジョウビタキのお嬢さん 農業用溜池にて  

     平成29年2月2日撮影。
     この溜池周辺にはオスとメスのジョウビタキがいます。オスの方が愛嬌よしでよく現れるため撮影回数が多くなっています。池の縁にある朽ちた木が雪で倒れ、その折れた枝にジョウビタキのお嬢さんが留まっていました。久しぶりに撮りました。

     オスと違ってほのかで優しい姿のメスは、オスに勝る美しさがあります。
    CF1A5478 20170202

     オスと同じようにフレンドリーで性格もよろしいようです。
    CF1A5481 20170202

    ハチジョウツグミ 大好物を食べていました  

     平成29年2月1日撮影。
     何時ものハチジョウツグミ。時々ご不在の時がありますが、園地に居るときには最大限の歓迎をしてくれます。ハチジョウツグミの掲載が多くなっていますが、この様なハチジョウツグミが私の知る限りたった1羽湖北で越冬しています。比類無いフレンドリーさで私にとって生涯忘れることができない鳥の一つです。もし、他にいたら是非会いたいと思っています。

     開けたところで待ちのポーズ。
    CF1A5099 20170201

     飛来当初は決してこの様な姿を見せたことはなく、確認に手こずります。
    CF1A5101 20170201

     此処にご馳走を隠していたとばかりにつまみ出して食べ始めました。出来るだけご馳走の具体が分かりにくい画像を選んで載せています。
    CF1A5123 20170201

     お腹が膨らんだら休憩です。
    CF1A5144 20170201

     眠たそうにくつろいでいますが、何年かの観察で分かったことですが、此処では三脚と大砲を担いだ方も時々おられますが、その時には必ず姿をくらませているようです。時々不在と書きましたが、大抵そのようなときでレンズを向けている光景は未だに見たことがありません。
    CF1A5179 20170201

    ▲Page top