2017年04月05日 - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ハチジョウツグミ 他人行儀のようでした  

     平成29年3月22日撮影。
     この日の農業用溜池とその周辺は園児が2班に分かれ園外保育の真っ最中。ハチジョウツグミがいるところは、二カ所から園児たちや先生の楽しげな声が聞こえてきていました。一つは溜池からは、「カ・モ・さ~~ん!!!。」とエンドレスのように、先生の掛け声は「セーノォ、カモさ~ん!。」という風に。私も古には幼稚園児であったなあ、懐かしい思いを感じながらの撮影です。

     何時もはフレンドリーなハチジョウツグミ、この日はよそよそしい様子でした。
    CF1A6960 20170322

     採餌しているのかどうか分からないままに、木の茂みに入り込んでしまいました。これから学校は春休みの時期を迎え、毎日テントが張られます。新学期が始まると落ち着きますので、桜のシーズンを迎えますが訪れてみたいと思っています。
    CF1A696120170322.jpg

    エナガ、ヤマガラ、アオジ 農業用溜池付近にて  

     平成29年3月22日撮影。
     この溜池は園地などが隣接しており、春の日射し、暖かさに誘われ人出が多くなってきます。この日も幼稚園児が多く、溜池では先生のかけ声と園児の声が賑やかに響き渡っていました。「セイノー!カモさ~ん、カ、モ、さ~ん!!」。ヒドリガモは大喜びですが、園児たちの周辺には小鳥たちは皆無。賑やかな声が聞こえてくる中での撮影でした。

     エナガ、良く見かけますが久しぶりの撮影。
    CF1A6747 20170322

     エナガの近くにはヤマガラの鳴き声が聞こえていました。よく現れる愛嬌者です。
    CF1A6754 20170322

     植え込みの側にはアオジ。すぐに植え込みに隠れ簡単には出てきません。
    CF1A6768 20170322

    ▲Page top