2017年04月15日 - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリJ0103は、神出鬼没  

     平成29年4月1日撮影。
     コウノトリは大体居場所が決まっていて探しやすい場合と、付近にはいるのに探すのに一苦労するときがあります。ひと苦労しても、出会えれば良いのですが、水路など付近一帯をくまなく探しても見あたらないときも都度あります。探すのに苦労するコウノトリですが、「エッ、こんなところに!」と思いがけないところにいる場合もあります。コウノトリが自宅からさほど遠くないところに飛来していますので、当分コウノトリの掲載が続くと思います。

     電柱から飛び立ったJ0103。
    CF1A8558 20170401

     どこに行くのかと思えば隣の電柱に留まりました。
    CF1A8618 20170401

     コウノトリは高いところに留まるのが上手で、このJ0103も電柱によく留まっています。
    CF1A8633 20170401

     これから何処に行こうか思案しているようです。
    CF1A8758 20170401

     やはり、すぐに飛び立ったJ0103。
    CF1A8775 20170401

     大きな体ですので、飛び立ちもダイナミックです。
    CF1A8778 20170401

     長距離を苦もなく飛行しますので、素晴らしい翼を持っています。飛び立ったので、田んぼに餌探しに降りたと思って探しましたが全く見当たらずでした。竹藪を越えて降りたと思って探しても見当たらず。いないと思って、半時間後くらいに通りかかると何食わぬ顔をしていたりと、神出鬼没ぶりを発揮しています。
    CF1A8784 20170401

    ▲Page top