2017年05月05日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリJ0103の長期滞在地 長浜市にて  

     平成29年4月13日撮影。
     コウノトリは豊かな自然環境を好みます。理由は、コウノトリを観察していれば理解できますが、あの大きな体を維持するためには1日に約500㌘もの餌を必要としています。ドジョウ、カエル、オタマジャクシ、ザリガニ、タニシ、は虫類などが豊富に生息していないと長期滞在はしてくれません。特にコウノトリのJ0103はドジョウが大好物で、毎日食べ続け幸せそうに過ごしています。この地では、過去にJ0481もよく飛来し、最近では野田市のコウノトリを含め一度に3羽飛来しています。この日は、予備のカメラも持ってきていましたので、コウノトリお気に入りの光景を撮ってみました。

     J0103が滞在しているところは山に囲まれ、静かでのどかな環境です。川があり水路があり、広大な田んぼが広がっています。 
    IMG_0610 20170413

     この様な水路が縦横に流れています。J0103はこの左右の田んぼもお気に入りの餌場です。
    IMG_0607 20170413

     水路の反対側も田んぼが続きます。
    IMG_0608 20170413

     周囲の山は手入れがされ、一部ではクマタカなども観察されることがあります。
    IMG_0611 20170413

     田んぼを覗いてみるとタニシがいます。この土中にドジョウがたんさん潜んでいます。J0103は器用に探り当てて啄んでいます。
    IMG_0605 20170413

     J0103はこの地で、毎日お気に入りの田んぼ巡りをし大好きなドジョウをお腹いっぱい食べて過ごしています。
    CF1A2665 20170413

     電柱で羽繕いするJ0103。すっかり長浜の子になっているようですが、決して生まれ故郷の豊岡市を忘れはいません。時々思い出すのでしょうか、豊岡に帰ってしまうこともあります。
    CF1A2684 20170413

    ▲Page top