2017年06月05日 - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カンムリカイツブリ 転卵行動が見られました  

     平成29年5月8日撮影。
     今年はカンムリカイツブリが各所に巣作りをしており、観察するには絶好の年となっています。この日も最も観察しやすい場所のカンムリカイツブリを観察しました。抱卵中の親鳥が巣を離れ、川で一休みした後巣に戻り転卵する様子が見られました。

     巣を離れ川に降りる親鳥。
    CF1A8883 20170508

     巣のすぐ側でくつろぐ親鳥。カラスなどが卵を狙いますので、直ぐに巣に戻るつかの間の休憩タイムのようです。
    CF1A8886 20170508

     巣に戻り抱卵を始める前にクチバシで優しく卵の位置を変える「転卵行動」が見られました。この時卵の数は4個確認できました。
    CF1A8936 20170508

     抱卵継続中も相棒は巣材を運んでいました。
    CF1A8940 20170508

    ▲Page top