2017年06月22日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     平成29年5月19日撮影。
     コウノトリはヒナの時はピヨピヨと鳴きますが、成鳥になると鳴くことはなくその代わりにクチバシを激しく打ち鳴らして仲間とのコミュニケーションをとります。此処にはコウノトリは1羽で過ごしており、仲間との会話とは考えられず、威嚇のためにもクラッタリングをするらしいのですが、周りには外敵もいないようです。

     首を大きく後ろに反らしながらカタカタカタとやります。仲間と一緒の時はこのクラッタリングをよくしていますが、1羽の時に聞いたのは初めてでした。
    CF1A3120 20170519

     クラッタリングはコウノトリの意思表示の手段であり、一体何を言っているのでしょうか?仲間を思い出し見えない仲間に呼びかけているのでしょうか。
    CF1A3125 20170519

    ▲Page top