2017年06月26日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリ(J0103♀) 何となく良い表情  

     平成29年5月24日撮影。
     コウノトリは人里で暮らす鳥で、穏やかな性格で人に対して特別な警戒感はなく親しみやすい鳥でもあります。間近でコウノトリを観察された方は案外鋭い目つきで威圧感すら感じられたことと思います。しかし、長く観察を続けているとコウノトリは人との共存を楽しんでいるようにも思えるのです。

     撮影者に対し何ら警戒心を持たず、普段通り田んぼで採餌する自然体にコウノトリ本来の良い表情を感じました。警戒しているときは、直立不動でジッと見つめています。
    CF1A4684 20170524

    コンニャクの花が咲きました  

     平成29年5月24日撮影。
     コンニャク芋を20球ほど栽培していますが、今年はそのうち5球に花が咲きました。5年に一度しか咲かないので見る機会がすくなく、記念に撮影しました。コンニャクを作る芋は3年で掘り起こしてしまいますので、生産農家でも花を見る機会は少ないようです。

     真ん中の棒のようなものが花です。周りのヒラヒラのようなものは仏焔包(ぶつえんほう)といいます。
    IMG_1663 20170524

     数十㌢の高さの花で畑に棒が突き刺さっているようにも見えます。コンニャクは美味しく料理には欠かせませんが、葉っぱも毒々しく、花も奇妙な花でお世辞にも美しくはありません。芋には強い毒を含んでいるため、コンニャクを作るときアク抜きが不可欠です。
    IMG_1665 20170524

    ▲Page top