2017年06月30日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カルガモの親子とコウノトリ  

     平成29年5月28日撮影。
     この日のコウノトリJ0103はカントリーエレベーター近くの田んぼでくつろいでおり、相当な距離があるため逆光ですが少し近いところから撮影しました。コウノトリを撮っているときそばの水路でカルガモの親子が泳いでいるのに気付き、取りあえずパチリ。親子は直ぐに水路の端に隠れたようですので、再びコウノトリを撮影し大空に舞い上がったため、カルガモの撮影にもどりました。

     少し気付くのか遅れましたが、今季初撮影のカルガモの親子。後方はお母さんカルガモ。
    CF1A6082 20170528

     隠れているつもりのヒナ。
    CF1A6165 20170528

     撮っていても微動だにしないヒナたち。既に十分食べたので此処で親子で一休みのようです。
    CF1A6169 20170528

     お母さんカルガモ。抱卵、育雛の仕事はお母さんの役割。お父さんカルガモは何処で何をしているのでしょうか。
    CF1A6178 20170528

     のんびりと羽繕いです。
    CF1A6075 20170528

     続いてアクビをしていました。
    CF1A6114 20170528

     くつろいだ後の飛び立ち。風が強い日でしたので、姿勢を低くし脚のバネも利用しているようです。
    CF1A6137 20170528

     ぐるっと飛んだ後、隣の田んぼに降り、オタマジャクシを食べていました。カルガモの親子とコウノトリ、微笑ましさと自然の豊かさを感じることがでた日でした。
    CF1A6364 20170528

    ▲Page top