2017年07月02日 - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カンムリカイツブリ バトル勃発  

     平成29年6月3日撮影。
     一日おいてカンムリカイツブリのヒナを再度観察に出向きました。ヒナの姿は見られたものの、突然カンムリカイツブリのバトルが勃発したため、取りあえずバトルの様子を撮ってみました。此処では所狭しと浮き巣があり、縄張り意識の強いカンムリカイツブリはほかの鳥が近付いたり侵入すると激しい戦いが始まります。普段は優しく怒ることを知らないようなカンムリカイツブリも、怒りをあらわにすることがあります。

     此処ではこの様な浮き巣が複数見られます。転卵後、抱卵する親鳥。この巣に若いカップルが巣作りのため近付いてくることがあります。
    CF1A8231 20170603

     近付いたカップルを追い払う親鳥。平和な雰囲気が一瞬にしてバトルとなります。
    CF1A8238 20170603

     必死で逃げるカップル。
    CF1A8241 20170603

     別のところでも三つどもえの激しいバトルが勃発。突然の威嚇に宙に舞うカンムリカイツブリ。
    CF1A8259 20170603

     穏やかなカンムリカイツブリが豹変し、凄い形相で怒っています。相手に噛みつくこともあります。
    CF1A8260 20170603

     バトルは突然にして起こるため、縄張りに近付く様子を察知してスタンバイしていないとその様子を撮るのは難しいです。
    CF1A8261 20170603

     また、此方でも睨み合いが始まっています。翼を振るわせながら広げて威嚇しています。
    CF1A8280 20170603

     相手も逃げずに敵意をむき出しのため突っかかってバトルに発展。
    CF1A8304 20170603

     とても激しい動きのバトルでした。穏やかに見えても激しい気性も潜んでいるようです。コウノトリも気難しい一面があり、鋭いクチバシで攻撃することもあるようです。
    CF1A826520170603.jpg

    ▲Page top