2017年09月08日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    秋の気配を感じます 庭や畑にて  

     平成29年8月26日撮影。
     暑い暑いと過ごしてきた夏もお盆を過ぎたこの時期になると秋の気配を感じます。湖北では稲刈りも始まっており、朝晩は冷気を感じる季節になっています。春に植えた野菜はすくすくと育ち、収穫が近づいてきているようです。春夏秋冬のそれぞれの様子を感じながら過ごすのも楽しいものです。

     セセリチョウ。アガパンサスの葉に留まっています。庭や畑にはチョウだけでも色んな種類がやって来ます。
    IMG_3035 20170826

     サギソウ。庭にはサギソウ、付近の田んぼには多くのシラサギ。どちらも綺麗です。
    IMG_3037 20170826

     スズムシバナが咲き出しました。茶花に用いるため栽培していますが、最近は自宅の周囲に雑草のように繁茂しています。
    IMG_3041 20170826

     ミズヒキ。庭では雑草ですが、少しだけ残しています。普段何とも感じない花ですが、ミズヒキが語りかけてくるものに趣を感じます。
    IMG_3042 20170826

     ヤブラン。至る所で花を咲かせています。手前の葉っぱはスズムシバナの葉。右の巾のある葉はシャガの葉です。
    IMG_3044 20170826

     ミョウガの花。早生のミョウガです。普通のミョウガは掲載日現在でぼつぼつ収穫しています。
    IMG_3045 20170826

     ショウガ。程よい湿気を好むショウガは栽培に一寸したコツが必要です。毎年コンパニオンプランツである里芋の陰になるように栽培しています。そうすると大株で立派なショウガが収穫できます。種ショウガは昨年収穫したものを保存して使っています。
    IMG_3046 20170826

     ケイトウの花。まさに鶏頭と字のとおり鶏の鶏冠のようです。毎年勝手に生えてきます。
    IMG_3048 20170826

     巨大ムカゴの宇宙芋。大きいものは拳大になります。冬に湖北名物の「とりやさいみそ」を使った鍋料理に入れると「これ何?」と思うほど美味しくいただけます。山芋とは全く別物の味となります。
    IMG_3055 20170826
     
     夕闇迫る頃、庭から湖西方面を眺めると夕焼けが秋の訪れを告げているようでした。
    IMG_3072 20170826

    ▲Page top