2017年11月01日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    アトリ、ビンズイも 今季初出会いです  

     平成29年10月10日撮影。
     コハクチョウ、オオヒシクイ、アサギマダラを撮る予定で出掛けましたが、予定以外の多くの種類を撮ることができたラッキーな日となりました。この時期は渡りの時期でもあり、冬鳥が次々に到着する時期でもあります。河口緑地でキビタキやアサギマダラが撮れただけでなく、今季初のアトリそしてビンズイにもお目にかかりました。

     アキニレの実を啄むアトリ。昨年は数が少なかったように思いますが、今年は多く飛来しているようです。過日、数千羽ものアトリの群れを撮ることができました。驚くべき壮観な光景で、アトリが大陸から我が国に飛来するときは、大群で飛来し各地に散らばります。
    CF1A5233 20171010

     今季初のビンズイ。アトリを撮るのに夢中になっていましたので、気付くのが遅れてしまいました。
    CF1A5213 20171010

     ※昨日(平成29年10月31日)、コハクチョウ、オオヒシクイ、マガン観察時にジョウビタキ、アオジを見掛け、帰路にはコハクチョウが採餌していた田んぼの近くでタゲリの集団と出会いました。コハクチョウは午前8時前後にかけて野鳥センター前の琵琶湖から飛び立ち、餌場に向かいました。幼鳥4羽が新たに加わり、全体で30羽を超えていました。

    ▲Page top