2017年11月03日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    コハクチョウ10羽 びわ支所近くにて  

     平成29年10月14日撮影。
     飛来当初のコハクチョウは琵琶湖の浅瀬でマコモなどの水草を食べて過ごしていることが多いのですが、今季はいきなり田んぼに上がって過ごしているようです。まだコハクチョウの数が少ないため、探し当てるのが大変です。私は、湖岸付近にあるみずべの里によく買い物に出掛けますので、その行き帰りに見付けることができました。

     田んぼで採餌するコハクチョウたち。コンバインで刈り取るため落ち籾がかなりあるので、それを啄んでいるようです。
    CF1A5811 20171014

     コハクチョウ10羽はどの農道からも一番遠い位置で採餌していました。
    CF1A5948 20171014

     コハクチョウは民家近くの田んぼで採餌しています。人々もコハクチョウと共に仲良く過ごし、近くで農作業している光景もみられますがコハクチョウも安心しているようです。
    CF1A5976 20171014

    ▲Page top