2017年11月30日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    速報 オオハクチョウ 今季初撮影です  

     平成29年11月30日撮影。
     山本山のオオワシを観察し撮影した帰路にコハクチョウがいるびわ北小学校近くの田んぼに立ち寄ってみました。コハクチョウの幼鳥たちはまるでピクニック気分で親鳥たちの後について楽しそうに採餌していました。少し離れていた2羽に目がとまった瞬間「・・・・???・・!!」。何と今季初のオオハクチョウ。今季も待ち望んでいた私の大好きなオオハクチョウの姿を確認した時は、目を疑いました。

     到着して間がないようです。1羽は伏せて休んでいました。
    CF1A4410 20171130

     2羽のオオハクチョウ。夫婦でしょうか、2羽が仲良く寄り添っていました。
    CF1A4447 20171130

     まわりにコハクチョウたちもいましたが、オオハクチョウはやや大きく存在感がありました。
    CF1A4455 20171130

     信頼する相棒のそばで寝入るオオハクチョウ。きっと絵にかいたような夫婦なのでしょうね。
    CF1A4470 20171130

     近くのコハクチョウたちもオオハクチョウ2羽を見守っているようでした。
    CF1A4476 20171130

    オシドリ 寒狭川にて  

     平成29年11月6日撮影。
     新聞に愛知県の寒狭川にオシドリがやって来た旨の記事が載っていましたので出掛けてみました。ピーク時には数多くのオシドリが越冬することで知られる寒狭川。まだ到着して間がないので運よく出会えるか不安でしたが、一度は訪れてみたいところでしたので、湖北から往復400km少しありましたが午前8時に出発。おしどりの里で車内で昼食を済ませてスタンバイ。

     最初はコガモたちが泳いでおり、オシドリの姿はありませんでしたが30分ほど待っているとボチボチ現れ始めました。先ず、オシドリ夫婦。このオスはまだイチョウ羽が目立ってはいません。
    CF1A0716 20171106

     綺麗な川と、美しいオシドリ。オシドリもサービス満点でした。
    CF1A0839 20171106

     流れを遡るオスのオシドリ。この個体はイチョウ羽が立派になっています。
    CF1A1077 20171106

     流れている水は透き通り、オシドリの美しさを一層引き立てているようです。
    CF1A1122 20171106

     メスの元気な姿も見られました。メスは巣作りから抱卵、子育てを一気に引き受けます。オスは見張り役のようです。
    CF1A1150 20171106

     流れのよどみに好物のドングリが沈んでいるらしく、この付近でよく潜っていました。まだこの時期は夏羽から冬羽に変わる時期でもあり、エクリプスの個体も多く見られました。エクリプスたちは別に掲載させていただきます。
    CF1A1156 20171106

    ▲Page top