2018年02月02日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     平成30年2月2日撮影。
     今日は久しぶりのよい天気に恵まれましたので、大雪のため先月24日以来観察できていなかったシジュウカラガンの撮影に出かけました。早朝から出発し先ず野鳥センター前を覗きましたが姿はなく、琵琶湖にも見当たりません。消去法で残るはビオトープと見当を付けたものの、コハクチョウたちはほぼ全員お休みタイムでした。コハクチョウたちに紛れて発見は極めて困難でしたが、黒っぽくて小さい鳥が氷の上に少しだけ見えましたので、ほぼ間違いなしと農道側に回りました。ビオトープでのシジュウカラガンは初めてで、氷上にいるのも初めて、びわ町でお目に掛かるのも初めてでした。

     ようやく目覚めたシジュウカラガン。一週間ほどお目に掛かることが出来なくて心配していましたが、とても元気で安心しました。
    CF1A9305 20180202

     翼を大きくのばす伸びを何回もしていました。
    CF1A9347 20180202

     氷が溶けた水を飲んでいます。
    CF1A9361 20180202

     何回も念入りに羽繕いをしていました。痒いところにとどいたのか、気持ちよさそうにしています。
    CF1A9394 20180202

     そして、氷上の散歩タイム。
    CF1A9628 20180202

     目覚めたのは午前11時頃。十二分に寝ているので元気溌剌のようです。
    CF1A9651 20180202

     散歩のステップも軽やか。この調子で眼前を散歩してくれると良いのですが・・・。
    CF1A9717 20180202

     向かったのは、氷が溶けて無くなっているところ。泳ぐつもりのようです。
    CF1A9810 20180202

     気持ちよさそうにビオトープを泳ぐシジュウカラガン。
    CF1A9836 20180202

     飛び立ちの準備をしている仲間のコハクチョウと合流。この後、暫く泳いでコハクチョウと一緒に飛び立ち、びわ町の田んぼへ。その様子は、その2で掲載させて頂きます。
    CF1A9879 20180202

    ▲Page top