2018年02月09日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    雪上のキジとコハクチョウ 早崎町の田んぼにて  

     平成30年2月9日撮影。
     シジュウカラガンをびわ認定こども園近くの田んぼで観察後、早崎町の田んぼへ。昨日の約50羽のマガンもくつろいでいました。昨日と同じ田んぼに居てくれ、とても嬉しく思いながら撮っていると・・・。オスキジ2羽も同じ田んぼにいて、コハクチョウ、オオハクチョウに近付いて行くという、今まで見たことがない光景が見られました。

     雪上をサッサと歩くオスキジ。雪のキジは、また格別でした。
    CF1A3771 20180209

     オスキジが2羽もいました。
    CF1A3854 20180209

     ハクチョウに近付くキジ。左はオオハクチョウ、右はコハクチョウ。珍しい光景ですね。
    CF1A3892 20180209

     すぐそばの農道、田んぼには多くのマガン、コハクチョウの姿も。
    CF1A3563 20180209

     この子たちが移動するまでは停車したままでした。
    CF1A3651 20180209

     農道の右側もこんな調子。マガンはコハクチョウと一緒になるとコハクチョウ同様フレンドリーになる?ようです。 
    CF1A3522 20180209

     田んぼの上を飛ぶマガン。
    CF1A3830 20180209

     タゲリも近付いてくれました。なんとも賑やかで面白い光景が見られたキジ観察でした。
    CF1A3320 20180209

    オオワシの女王様 尾上沖から山本山へ  

     平成30年2月9日撮影。
     今日はよく晴れ、早朝の氷点下は嘘のようで雪解けもかなり進んだようです。スーパーが開店と同時くらいに地域の行事のための買い出しに出発。幾つかの店舗で買い物をし、あとシジュウカラガンを撮影し、マガン、タゲリ、キジなどを撮った後山本山に到着。と同時にオオワシの女王様は狩りに飛び出し、帰ってくる時間が遅く感じましたので直ちに尾上漁港に急行。案の定尾上沖の取水塔で食事をしていました。

     食事を終え山本山方向に向きを変える女王様。獲物の魚は小さめのようでした。
    CF1A4208 20180209

     山本山に帰るため、飛び出したところです。左にはトビがいますが、その大きさの違いは説明が要らないほどです。
    CF1A4360 20180209

     琵琶湖の水面すれすれに飛ぶ女王様。
    CF1A4386 20180209

     石川の湖岸付近では一気に高度を上げ、目指す山本山へ。
    CF1A4437 20180209

     直ぐに山本山に向かうと、低い位置の枯れ木に留まっていました。しかし、直ぐに飛びそうな気配を感じました。
    CF1A4630 20180209

     塒方向をキッと見つめ、さあ飛ぶぞ!という雰囲気。
    CF1A4666 20180209

     飛び出し。尾上沖と山本山の2回の飛び出しが撮れました。
    CF1A4682 20180209

     大きく、力強く羽ばたき枝から離れるところです。
    CF1A4685 20180209

     やはりオオワシは大きさ圧巻です。この後、右の木の背後を通過し塒方面へ。スタンバイ時間が殆ど無しのオオワシ撮影でした。
    CF1A4693 20180209

    ▲Page top