2018年02月25日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    マガンの大集団 新たな飛来?舞い戻り?  

     平成30年2月25日撮影。
     今日はもしかしてオオワシの北帰の可能性もありましたので、所用を済ませた後山本山の麓ででスタンバイ。北帰の様子はないようですので、お昼頃に撤収し帰路へ。途中は田んぼのコハクチョウなどを観察しながら帰るのがお決まりのコースです。途中、湖岸付近のとある田んぼに差し掛かった時、マガンらしき数十羽の集団を発見。同時にまさかという気持ちに包まれました。

     既に大集団は北帰しているはずなのに。???何で?正夢かという感じでした。新たな北帰組が、湖北を中継地として立ち寄ったのか?過日北帰したマガンの一部が舞い戻ったのか?
    CF1A4998 20180225

     集団の殆どは爆睡中でした。やはり北帰の途中のような感じに見えました。
    CF1A5005 20180225

     採餌に勤しんでいる元気なマガンも見られました。
    CF1A5061 20180225

     水飲みしているマガン。
    CF1A5069 20180225

     水飲みが終わり場所を移動するマガン。今年は私としては見たことも無いマガンの大集団が幾度となく観察することができました。マガンは警戒心が強いことは承知していますが、私が撮影などしている限りその様な素振りは微塵も感じられず、むしろシジュウカラガン程ではありませんが、近くで存分に観察することができました。飛去した後の場所をブログに掲載しているのに、ルール違反であるとの公の機関からクレームが付いたこともある、思いがけないマガンたちとの出会いでした。
    CF1A5073 20180225

     この場所はシジュウカラガンも観察することができたところで、シジュウカラガンとイメージが重なってしまいました。今となっては、懐かしい思い出となってしまいました。
    CF1A5080 20180225

    ▲Page top