2018年06月29日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    カイツブリ一家 長浜市にて  

     平成30年6月28日撮影。
     湖岸付近はベビーラッシュのようで数組のカンムリカイツブリのヒナが見られました。そのカンムリカイツブリのヒナたちを撮っていると、運良くカイツブリの親子が葦の中から出て来て親鳥がヒナに給餌を始め、可愛らしい様子を撮ることが出来ました。葦の茂みで巣を作っているのは知っていましたが、警戒心の強いカイツブリは思うようには撮らせてはくれませんが、この直ぐ近くでカンムリカイツブリの生まれたてのヒナも撮れ、近年希に見るラッキーな日となりました。

     親鳥が餌を持ってくるとヒナたちは磁石のようにくっついてきます。
    CF1A3591 20180628

     親鳥からそれぞれ餌を貰うヒナ。
    CF1A3594 20180628

     無理かな、と思える大きな餌を呑み込むヒナ。
    CF1A3606 20180628

     上手く呑み込めるか、みんなで見守っているようです。
    CF1A3612 20180628

     ヒナに愛情を注ぐ親鳥の表情は素敵ですね。
    CF1A3668 20180628

     背中に乗ったヒナたち。
    CF1A4240 20180628

     ヒナは3羽です。当分の間、親鳥の奮闘が続きます。
    CF1A4268 20180628

     いくら食べてもお腹が空いているようです。ゼニガメのような小さなヒナが活発に泳ぎ回る様子は可愛らしさ100%。
    CF1A4309 20180628

     親鳥は巣に上がって休憩したいようですが、ヒナが「まだお腹が空いているよ!」と叫んでいるようです。
    CF1A4500 20180628

    ▲Page top