2018年07月01日 - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カンムリカイツブリのヒナ 続きです  

     平成30年6月28日撮影。
     この日は、カイツブリの親子、カンムリカイツブリの生まれたてのヒナ、そして数組の親子が見られ僅かの時間の観察でしたが、盛りだくさんのヒナたちを見ることが出来ました。この様なことは近年希で、可愛らしいヒナ、美しい親鳥の姿を堪能することが出来ました。

     ヒナを背中に乗せたカンムリカイツブリのペアの微笑ましい姿。私としては、この画像を見るだけで嬉しくなってきます。
    CF1A3761 20180628

     我が子を乗せて水上散歩。ヒナは心地よくて眠たくなっているようです。
    CF1A3743 20180628

     親鳥は労をいとわずヒナに餌を運んでいました。小さなエビがメインメニュー。
    CF1A4469 20180628

     長浜市ではカンムリカイツブリはごく普通に見られる水鳥で、珍しくもありませんがこの時期ヒナの誕生が楽しみで心待ちにしています。間近に子育てが観察出来ることもあり、お馴染みの光景ですが不思議なくらい褪せない魅力を感じます。
    CF1A3720 20180628

     ヒナが2羽の親子もいました。
    CF1A4149 20180628

    ▲Page top