2018年10月26日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオセグロカモメなど 三重の海岸にて  

     平成30年10月22日撮影。
     潮干狩りを終え、立ち寄った海岸は水鳥が増えてきていました。先ず、ミユビシギを撮り続いてカモメたちにレンズを向けてみました。多いのはユリカモメですが、ウミネコに混じってオオセグロカモメの姿がありました。琵琶湖でもオオセグロカモメは見られますが、カモメ類は海岸での観察が面白いようです。

     クチバシに赤い斑があり、一際体格のよいオオセグロカモメがウミネコと一緒にいました。
    CF1A2405 20181022

     日本海側にも多いウミネコですが、伊勢湾でも多く見られるようです。
    CF1A2398 20181022

     ユリカモメたちは浅瀬で採餌中のようです。
    CF1A2416 20181022

     遠くにはミユビシギの群れ。
    CF1A2110 20181022

     ウはカワウもウミウも混じっていたようです。小さく見えるのはミユビシギ。
    CF1A2118 20181022

     ミユビシギの飛翔。シギたちの団体行動は素晴らしいです。指揮官は誰なんでしょうか。
    CF1A2168 20181022

     もっと長い時間観察していたいのですが、三重から湖北までは遠く、帰りの時間を気にしながらの撮影です。
    CF1A2179 20181022

     ユリカモメもいっぱいでした。
    CF1A2496 20181022

     海岸から見たドクターヘリ。ヘリが屋上に着陸できるのは三重大学病院でしょうか。
    CF1A2479 20181022

    ▲Page top