2018年10月31日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    コハクチョウ 湖北みずどりステーション前にて  

     平成30年10月26日撮影。
     この日は私のカウントで31羽のコハクチョウたちが羽を休めたり、採餌したりしていました。これから年末年始にかけて飛来が続き、琵琶湖でも田んぼでも日常的に見られる愛嬌良しの人気者となります。コウノトリも美しいですがコハクチョウは特に湖から飛び立つ姿、仲間たちと飛ぶ飛翔姿など絵になる場面がたくさんあります。凍てつく冬、雪が降る時でも観察に出向くのは、やはりその美しさによるものと思っています。オオワシは高齢のため今季は飛来するかどうかは分かりませんが、オオワシ、コハクチョウ、コウノトリと観察できればと今から楽しみにしています。

     採餌光景と、手前は一休みのコハクチョウでしょうか。 
    CF1A2987 20181026

     飛来して間が無いのか、グッスリと寝入るコハクチョウ。約2週間もかかった命がけの長旅、お疲れ様です。
    CF1A3018 20181026

     オオヒシクイたちは殆どがお休みタイム。
    CF1A2917 20181026

     中には目覚めて羽ばたきするオオヒシクイも。
    CF1A2998 20181026

     琵琶湖を泳ぐコハクチョウ。これから約半年間のお付き合いが始まります。
    CF1A3022 20181026

    ▲Page top