2018年12月02日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    オオワシ、晩秋の大空に 長浜市にて  

     平成30年11月29日撮影。
     この日のオオワシは期待以上で、よく飛んでくれました。青空と晴天に紅葉が映え、オオワシも晩秋の湖北を楽しむかのように滞空時間の非常に長い大空の散歩を満喫していたようです。オオワシの撮影は難しいとといえば難しく、時としてほぼ一日中飛ばないで、まるで置物のようにしている時もあります。我慢比べは何時もオオワシに負けてしまいますが、一旦飛び立つとピントを合わせてシャツターを切るだけで、飛んでいるスズメを撮るのとは違い被写体が巨大で迫力のある飛び方ですので比較的撮りやすいです。

     2.4㍍の翼は何回見ても圧巻の迫力で、そして白、黒、黄色と鋭い目はオオワシならではです。
    CF1A8903 20181129

     方向転換の時、翼の下面を撮るのも楽しみです。
    CF1A8911 20181129

     上昇気流に乗って、殆ど羽ばたかずグライダーのように優雅に舞っていました。
    CF1A8935 20181129

     一時は肉眼では確認が難しいくらい上空を舞っていましたが、上空の冷たさは平気のようで。
    CF1A8938 20181129

     もうすぐ山本山も木の葉が無くなり、殆どグリーンもない姿に変貌し、雪に覆われる日も遠くはないと思われます。オオワシは寒くても平気ですが、寒い中オオワシとの我慢比べは厳しいものがありますが、これからが本番です。
    CF1A8941 20181129

    ▲Page top