2019年02月01日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ミコアイサ 農業用溜池にて  

     平成31年1月15日撮影。
     湖岸付近の野鳥観察の後、自宅近くの農業用溜池、川の様子を見て帰宅するのが何時ものコースとなっていますが、今季はミコアイサやトモエガモが飛来していることもあり、この溜池のみの野鳥観察も増えてきています。最近ではアメリカヒドリが2羽一緒に泳いでいたりと、暖かくて冬鳥が少ないところが多い中、此処は野鳥の宝庫のような状況となっています。

     ミコアイサもさることながら、水面の反射も奇麗でした。
    CF1A1923 20190115

     観察者が岸に近付くと急いで沖へ遠ざかります。直ぐに戻っては来ますが。
    CF1A1926 20190115

     菱の実を銜えるミコアイサ。ミコアイサは魚主体の食事ですが、種子なども食べるようです。しかし、菱の実はトゲトゲがあるのか、直ぐに捨てました。
    CF1A1951 20190115

     オスは9羽くらいいるようですが、オス5羽が集まったところをパチリ。
    CF1A1965 20190115

     仲良く泳ぐミコアイサ。
    CF1A1971 20190115

     メスはオスたちに大事にされていますが、実は餌の横取りの名人。オスにピッタリ付いて泳いでいるのは横取りが目的なのかも。油断も隙もないメスのミコアイサです。
    CF1A2028 20190115

    ▲Page top