2019年02月12日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コハクチョウ 琵琶湖湖岸にて  

     平成31年1月31日撮影。
     滋賀県で越冬しているコハクチョウはその殆どが湖北で過ごしています。過去色々とコハクチョウを撮っていますが湖北のコハクチョウらしさを撮るのには苦労しているのが現実です。竹生島、伊吹山バックに撮れれば湖北らしさも一目瞭然ですが、なかなか現実は難しいものです。琵琶湖からの飛び立ち、田んぼでの様子など何処で撮ったのか分からなく、単にコハクチョウを撮ったという感じ(あくまでも私の過去の撮影から)。湖北らしさということで、とある小さな漁港から撮ってみました。

     北湖のエリの近くで寛ぐコハクチョウたち。
    CF1A6673 20190131

     この付近では広範囲にエリが設置され、その付近に集まるコハクチョウは湖北の素晴らしい情景をアピールしているようです。
    CF1A6626 20190131

     このコハクチョウたち、日が昇り始めると次々に餌場の田んぼへと飛び立ちます。
    CF1A6668 20190131

     早朝の琵琶湖では分散してコハクチョウが見られます。水鳥ステーション前はロープが張っていて立ち入り禁止になっていますが、漁港などからは撮影フリーですので、適当に撮影場所を探すのも楽しいものです。
    CF1A6723 20190131

    ▲Page top