2019年06月01日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ムナグロがいっぱい 長浜市にて  

     令和元年5月12日撮影。
     この時期はシギチドリ類の観察がし易い時期で、当たり外れがなく過大な期待をしない限り空振りが殆どありません。まず最初にいきなり遠くの空に黒い塊のような集団が飛んでいましたので、何だろ?と停車して社外に出て近くに飛んでくるのを待っていました。どうもムナグロのようで100羽程度いたようです。

     向かってくるように飛んできたムナグロの集団。降り立つところを探しているようでした。
    CF1A2956 20190512

     冬羽のムナグロ。案外可愛らしいです。
    CF1A2985 20190512

     こちらは夏羽のムナグロ。
    CF1A2989 20190512

     旅の途中に降り立ったようで、近くから飛来したようではなく疲れているらしく余り動きませんでした。
    CF1A3028 20190512

     空を見上げるムナグロ。
    CF1A3050 20190512

     仲良しの2羽。ムナグロは雌雄同色ですのでどちらがオスかメスかは分かりません。
    CF1A3061 20190512

     田んぼの一部を切り取ってもムナグロの数の多さが分かります。この後、ウズラシギにも出会えました。
    CF1A3091 20190512

    ▲Page top