2019年06月27日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリは田んぼがお似合い  長浜市にて  

     令和元年5月22日撮影。
     湖北でもコウノトリは川や溜池にいる場合がありますが、観る機会が多いのは田んぼです。クチバシの長さ程度の深さしか採餌することが出来ないためのようですが、その点田んぼは好都合のようで、トラクターの傍について採餌するほどです。昔は牛が活躍していましたが、今は牛に代わってトラクターになっていますが、獲物を掘り起こしてくれる有り難いものとコウノトリのDNAが教えているようにも思えます。田んぼは稲を育み、そこに集まる生き物をも育み私たちにとっても、コウノトリたちにとっても生活の源でもあるようです。

     麦の後、代掻きの終わった田んぼで採餌するJ0167。オタマジャクシのようです。
    CF1A8729 20190522

     同じ田んぼでJ0178は畔付近で採餌。畔が通せんぼになってドジョウなどが集まるのをよく知っています。
    CF1A8756 20190522

     麦の後ですので、期待したようには行かず一服しているJ0167。
    CF1A8766 20190522

     同じようにJ0178も暫し休憩。
    CF1A8796 20190522

     畔付近が思わしくないのかJ0167の近くに寄ってきたJ0178。どちらかというとJ0167の方が餌捕りは上手なように思えます。
    CF1A8839 20190522

     J0167にますます接近してくるJ0178。人の食べているのが美味しそうに見えるのはコウノトリも同じ?
    CF1A8862 20190522

     何と最後はJ0167と全く同じ所で食事。もう勝手にして!、というくらい仲の良い2羽。
    CF1A8908 20190522

     J0167、ついに立派なドジョウをゲット。ここは巣塔の直ぐ傍の田んぼ、周辺警備に余念のない2羽でした。
    CF1A8975 20190522

    ▲Page top