2019年08月15日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリのヒナ4羽 福井県坂井市にて その1  

     令和元年7月10日撮影。
     この日は待ちに待った野外コウノトリのヒナ4羽の観察に出向きました。ある程度ヒナが大きくならないと観察しにくいので、他の情報を参考に晴れの日を選んで観察日を決定しました。ケージの中でのヒナは過去に越前市で観察したことがありますが、野外でのヒナは初めてです。電柱に大きく立派な巣が作られ、可愛らしいヒナ4羽を存分に観察することが出来ました。親鳥は父鳥がJ0098(足環、右黒青:左緑青)で戸島生まれ、母鳥がJ0078(足環、右黒青:左黒青)で祥雲寺生まれです。豊岡のコウノトリが福井県坂井市で子育て、素晴らしいですね。なお、地元の要望により、巣を架けている高圧線は迂回され通電されていません。地元と北陸電力の配慮に温かみを感じました。数多く撮りましたので、その1、その2に分けて掲載させて頂きます。

     最初到着したときはこの様な感じで、ヒナは後ろ向き。ヒナを見守っているのは母鳥のJ0078。
    CF1A4898 20190710

     ヒナが向いている方向に回ってみました。足環が見えているヒナはJ0259(足環、右赤黒:左黄緑)でメスです。
    CF1A5038 20190710

     母鳥は羽繕い。ヒナは翼を伸ばしての伸び。
    CF1A5082 20190710

     ヒナ1羽が伏せているため、なかなか4羽を撮ることが出来ず、時間が経過するばかり。
    CF1A5120 20190710

     やっと4羽のヒナが顔見せ。右側の足環が見えているヒナはJ0257(足環、右赤黒:左黄赤)でメスです。
    CF1A5179 20190710

     親鳥の頑張りでヒナたちも日に日に大きくなっているようです。給餌場面は、その2に続きます。
    CF1A5197 20190710

    ▲Page top