2020年11月21日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ニュウナイスズメ、田んぼでも集団で食事 長浜市にて  

     令和2年(2020年)10月28日撮影。
     この日はアトリの採餌の様子も撮れたので、ニュウナイスズメの採餌の様子も撮ろうと挑戦してみました。留まりものでは被写体までにピントをとられる事は余りありませんが、田んぼでは被写体までに少し背の高い切り株や草にピントをとられて、肝心のニュウナイスズメがピンボケとなって中々難しいものです。マニュアルで撮ればよいものの、ピシッと撮るには三脚を設置と手間がかかることになります。AF精度が良いのは歓迎ですが、微妙な所で使いこなすのは難しさもあります。

     電線から田んぼへと飛ぶニュウナイスズメ。何時もは湖岸近くで撮っていますが、これはコウノトリが滞在していた山手で撮っています。
    EJ3Q6877_1 20201028

     田んぼでも集団行動のニュウナイスズメ。
    EJ3Q6883_1 20201028

     コンバインで刈り取った後にはお米がこぼれ落ちているので、それを狙って集まっています。毎年新米がニュウナイスズメの御馳走となっています。
    EJ3Q6884_1 20201028

     電線に留まっている時は容易に見つけられますが、この様に田んぼで採餌している時は普通のスズメかニュウナイスズメかの判断は一見する限りでは容易ではありません。
    EJ3Q6895_1 20201028

     食事時はみんな楽しそうです。秋には撮れましたので、出来れば来春の桜の時期に撮りたいものです(1回も撮っていないので)。
    EJ3Q6902_1 20201028

    ▲Page top