2021年02月04日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    工事中の早崎内湖のハマシギ&コハクチョウ 長浜市にて  

     令和3年(2021年)1月21日撮影。
     シジュウカラガンが採餌のためびわ湖を飛び立ったので、田んぼに向かっている途中早崎内湖に約100羽くらいのコハクチョウがいるのを確認。大規模な工事中でもあり、ここに降り立つとは驚きでした。以前はこの内湖に沢山いましたので懐かしかったのかも知れません。工事中の内湖に降り立っているのは記録しておくべきと駐車場からかなり歩いて撮影しました。その時、ハマシギもいましたのでついでに撮影したものです。

     湿地状の所で採餌していたハマシギ。
    EJ3Q6127_1 20210121

     最近は雪が多く雪解けの水のためか、水量が多くよく見られる中洲や河口が水没しているため、ハマシギの姿は余り見掛けないようになっていました。
    EJ3Q6137_1 20210121

     びわ湖も同じ理由で浅瀬がなくなっているので湖岸からは見られないようになっていました。
    EJ3Q6142_1 20210121

     工事中でなければ近くまで行って撮れるのですが、今のところは立入禁止です。
    EJ3Q6161_1 20210121

     ハマシギの隣は結構水があり、コハクチョウが約100羽くらいいました。工事中には来ないと思っていましたが、この姿を見た時は感動でした。
    EJ3Q6060_1 20210121

     車を止めていたところから撮ったコハクチョウ。早崎内湖は生まれ変わろうとしています。
    EJ3Q6177_1 20210121

    ▲Page top