2021年05月31日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオミズアオ、美しさに驚く 自宅の畑にて  

    令和3年(2021年)4月26日撮影。
    畑の除草作業をしているとネギに珍しい蛾が2頭留まっているのを発見。オオミズアオという蛾で大きくて神秘的とも思える美しさです。成虫は1~2周間ほどしか生きられず、この間に卵を生み生涯を終えます。口が退化して食べることは出来ずに、ひたすら子孫を残すため成虫となっているようです。

     ネギに留まっている雌雄のオオミズアオ。手前がオスです。


     拡大してみました。
    CF1A3420-20210426.jpg

     メス側からも撮ってみました。
    CF1A3430-20210426.jpg

     余りにも綺麗ですので以下の画像は、1DXにマクロレンズを付けて撮影してみました。
    EJ3Q4812_1-20210426.jpg

     生息域は広く見られるようですが、実際にはなかなか見る機会は少ないようです。
    EJ3Q4806_1-20210426.jpg

     この日、オオミズアオも初めて見る蛾でした。そしてコウノトリのJ0333も初めてお目にかかりました。初めてが連続すると何か良いことがありそうな気持ちになりました。
    EJ3Q4807_1-20210426.jpg

    ▲Page top