2022年07月28日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    フウランが先ず1輪 自宅にて  

     令和4年(2022年)7月8日撮影。
     昨年末から今年の春にかけて何度も大雪に見舞われ植物たちも生き絶え絶えの状況でした。フウランも葉が茶色くなり大切にしていたのにダメかと諦めかけていましが、葉も生気を取り戻し例年通り蕾を付け、この日先ず1輪が咲きましたので「良く頑張ったね」の気持ちを込めて撮影しました。ついでに他の花なども撮ってみました。

     フウランの花。清楚で好きな花です。フウランは雪が多くて寒い環境には適していないようです。枯れかけていたフウランが復活して花まで咲かせてくれたのは感動でした。この花に見習って元気に過ごしたいと思います。


     キバナアッツザクラ。普通のアッツザクラと違って花期はとても長いです。何時も咲いていますので、やっとレンズを向けてみました。
    CF1A4591_1-20220708.jpg

     シロバナのネジバナ。ネジバナは普通ピンクですが、庭にはその中で数本のシロバナが咲きます。
    CF1A4616_120220708.jpg

     ジニア・プロフュージョンの花。小さな苗が見事に枝分かれして大株になります。普通の百日草と違って風で倒れることもなく、花壇植えに向いています。
    CF1A4628_1-20220708.jpg

     畑のカボチャ。雪化粧という種類で味はホクホクでとても美味しいです。
    CF1A4650_1-20220708.jpg

     白ゴマの花。順調に育って今ではたくさんの種を付けています。収穫してゴマにするまではとても手間がかかります。
    CF1A4656_1-20220708.jpg

    ▲Page top