2022年10月09日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     令和4年(2022年)8月15日撮影。
     この日は4羽のコウノトリを観察することが出来ましたが、その内印象的な画像をUPさせて頂きます。当日の観察分は「コウノトリ市民科学」に画像添付のうえ報告しています。J0491は今年孵化した0歳のオスの幼鳥で怖さ知らずか全く警戒心なく近付いて来て、私の真横を通って農道に上がりました。

     近付きながらこちらを見ているJ0491。


     更に近付いてくるJ0491。こうした経験は多く経験していますが、幼鳥か幼鳥時から観察を続けているコウノトリに限られます。基本的には警戒心が強く、人から離れることはあっても近付いてくることはありません。
    EJ3Q5174_1-20220815.jpg

     農道に上がり散歩を楽しんでいるようです。真横を通る様子は近すぎて撮ることが出来ませんでした。距離は2㍍位で、コウノトリの大きさが迫力的に実感できます。
    EJ3Q5180_1-20220815.jpg

     J0457で姉妹のうちの1羽。休耕田で虫でも探しているようです。
    EJ3Q5298_1-20220815.jpg

     J0419、鳴門市で孵化した0歳のオス。沢瀉が蔓延る湿地で採餌していましたが、この個体も近付いてきました。幼鳥らしく観察していて楽しいコウノトリです。
    EJ3Q5569_1-20220815.jpg

    ▲Page top