2022年10月29日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    今季初撮影のコハクチョウ びわ湖岸にて  

     令和4年(2022年)10月28日撮影。
     術後11日目で検査結果、今後の予定などのため通院日でした。晴れて秋晴れの良い天気でもあり湖岸沿いに走行して帰宅途中に湖岸そばの撮影しやすいところにコハクチョウの群れを発見。初飛来以来すでに日が経っていますが撮影したのは今季では初めてでした。飛来当初は沖にいることが多く、何回か見掛けていますが撮影はしていませんでした。シベリアから4000㌔もの遠距離を約2周間かけて越冬地のびわ湖にやって来るコハクチョウたち。びわ湖は一気に冬の装いに染まりつつあります。コウノトリなどの掲載予定分が渋滞していますが、とりあえず28日撮影のコハクチョウを載せさせていただきました。

     今年生まれの幼鳥も親鳥と一緒に来ています。


     コハクチョウの周りにはカモたちもたくさん集まっています。野鳥の楽園らしく微笑ましい光景です。
    EJ3Q5361_1-20221028.jpg

     幼鳥も水中に首を突っ込んで水草を食べていました。暫くすると田んぼに出向いて採餌の勉強となります。
    EJ3Q5375_1-20221028.jpg

     湖北では約半年間、日常的に見られる光景ですが、今季初めての撮影となると慣れているとはいえ感動的でした。
    EJ3Q5382_1-20221028.jpg

     冬の使者は揃いつつありますが、あとオオワシがもう少しすると山本山にやって来る予定ですが、高齢のためどうでしょうか。
    EJ3Q5385_1-20221028.jpg

     遥か遠くにもコハクチョウが見えていました。あと水鳥ステーション前にも少し見掛けました。
    EJ3Q5288_1-20221028.jpg

    ▲Page top