2024年02月21日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    可憐に咲くセツブンソウなど 伊吹山の麓にて  

     令和6年(2024年)2月14日撮影。
     2月は体感的には寒くて雪が降る時もあり冬ですが、いち早く春の訪れを知らせてくれるのは植物だと思っています。まだ雪の残るセツブンソウの群生地には可憐な花が春を告げていました。此処はお寺の境内で手入れが行き届き毎年素敵なセツブンソウが観られます。他にはフクジュソウ、ロウバイなどが咲いていました。コウノトリも恋の季節を迎え、いよいよ春だな、と感じられた日でした。

     可憐な姿で迎えてくれたセツブンソウ。


     今年は暖かく感じる日が多かったので、開花が少し早かったように思えます。
    CF1A8364-20240214.jpg

     紫色の雄しべを囲むように黄色の蜜腺があり、それらを包み込むような白い花びらがあり全体的に魅力的で美しいです。
    CF1A8399-20240214.jpg

    セツブンソウの群生の様子。セツブンソウが見られるのは関東以西の太平洋側と限られ、絶滅危惧種でもあります。
    CF1A8384-20240214.jpg

     直ぐ近くにはロウバイの花も咲いていました。
    CF1A8343-20240214.jpg

     福寿草が丁度見頃でした。暫くして自宅近くではカタクリが咲きますので楽しみです。
    CF1A8413-20240214.jpg

     撮影機材:EOS 7D Mark II EF50mm F2.5 Compact Macro

    ▲Page top