2024年03月03日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ソデグロヅル、飛ぶ様子(2回目) 鯖江市にて  

     令和6年(2024年)2月28日撮影。
     この日のソデグロヅルはご機嫌麗しく、お昼には何回も飛び上がってくれました。地元では名前も付いているようで日々大切に見守られ可愛がってもらっているようです。クロヅルと違ってフレンドリーな性格も可愛がられる要因かな、と思っています。昨年末に飛来し雪の日も風の日もこの地で安心して暮らしてきているので地元との絆が出来ているように思えます。世界でも数が少なく、我が国でも限られた飛来例しかなく愛鳥家からは「超珍鳥」とされており、福井県でも初めての飛来とされているようです。鯖江市はコウノトリも繁殖し自然環境が素晴らしく、ソデグロヅルもこの地、そして暖かく見守ってくれる人々に白羽の矢をたてたものと信じています。私はこの日5回目のソデグロヅルの撮影となりました。貴重な情報を頂いた敦賀の鳥友さんに感謝を申し上げます。

     丁度お昼頃、お腹が空いた時にソデグロヅルはハイテンションでした。何時もこのパターンのようで私達へのサービスのようでした。


     もう二度と観る機会は無いに等しいので、記録としても多く残したく数多く撮り、ブログにも載せさせていただきました。
    2Z6A3025-20240228.jpg

     嬉しくて飛び跳ねているようで、地元の人々には我が子のように思えるようです。
    2Z6A3021-20240228.jpg

     採餌している光景は地味そのものですが、飛んだり跳ねたりする様子はツルだけあってとても美しいです。
    2Z6A3027-20240228.jpg

     湿田を覗いているソデグロヅル。
    2Z6A3039-20240228.jpg

     畦がお好きなようで、畦に上がると飛び跳ねるようです。もう暫くするとシベリアに旅立ちます。
    2Z6A2535-20240228.jpg

    撮影機材:EOS R6、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EF1.4×Ⅲ

    ▲Page top