アカハラ 別れを惜しむ友達みたいでした - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    アカハラ 別れを惜しむ友達みたいでした  

     平成26年4月20日撮影。
     河口の公園も覗いてみました。曇天でとても寒く、余り期待はしていませんでしたが、とにかく一周することにしました。16日にアカハラと出会ったところに差し掛かると、最初は何もいませんでしたが突然1羽の綺麗な鳥が現れました。この前の、決して逃げないアカハラのようです。私の側で、色々な姿を見せてくれました。

     今日は、アカハラの方から近付いて来てくれました。野鳥観察をしていると、野鳥の方から近付いてくれることがあります。今までは、コウノトリ、トウネン、イソシギ、ハマシギなどで、とても不思議に思っています。
    IMG_4603 20140420

     「こんにちは」と言っているようで、どう見ても警戒心を持っているようには見えません。
    IMG_4665 20140420

     枝移りしても、此方を確認するようにジッと見つめるアカハラでした。
    IMG_4715 20140420

     聞き取れませんでしたが、何か言ってくれているようです。
    IMG_4740 20140420

     試しに、グッと近付いても動かずそのままの状態です。
    IMG_4744 20140420

     地上に降りました。此処でも、色々な様子を見せてくれるようです。
    IMG_4857 20140420

     この前は、虫を食べるところを見せてくれましたが、今日は木の種子のようなものを大きな口を開けて食べました。
    IMG_4869 20140420

     食べた直後の表情です。このアカハラは食べた後は、とても良い表情をします。
    IMG_4871 20140420

     正面向きです。此方に近付いてくるところを撮りました。
    IMG_4901 20140420

     後は、枯れ葉をゴソゴソして餌探しを始めましたので、この場を後にしました。ただ、私が此処を離れるときはジッと此方を向いたまま、姿が見えなくなるまで見送ってくれていたようです。もうすぐ中部以北に旅立ちますのでお別れだったようです。一時は、最短撮影距離の限界近くまで近付いてくれました。
    IMG_4924 20140420
    コメント

    No title

    アカハラと気持ちが通じてる様で羨ましいです。
    こちらにもアカハラが約一ケ月ほど滞在していますが、飛来当初は人の気配を感じると
    直ぐに飛び去りましたが、その後は状況に上手く対応するようになっています。
    他のツグミより学習能力が高いかも知れませんね。
    そちらの公園は下草が伸びているので、野鳥たちが餌を探しにくそうにしています。
    一度刈って欲しいですね。

    福郎 #- | URL
    2014/04/22 18:41 | edit

    Re: No title

    > アカハラと気持ちが通じてる様で羨ましいです。
    > こちらにもアカハラが約一ケ月ほど滞在していますが、飛来当初は人の気配を感じると
    > 直ぐに飛び去りましたが、その後は状況に上手く対応するようになっています。
    > 他のツグミより学習能力が高いかも知れませんね。
    > そちらの公園は下草が伸びているので、野鳥たちが餌を探しにくそうにしています。
    > 一度刈って欲しいですね。

    アカハラとかトラツグミは可成り利口だと思っています。
    昨日、本当にアカハラが現れてくれるのか家人を連れて行きましたが、
    いつものように現れてくれました。そして、採餌したりいつものパターンで、家人も
    大喜びでした。
    なお、この公園を含め他の湖岸の公園も、本日草刈りを実施していました。

    kaitsuburi #- | URL
    2014/04/22 19:53 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/1073-44def8b0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top