オオヨシキリ 虫を捕らえました - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    オオヨシキリ 虫を捕らえました  

     平成27年6月13日撮影。
     カンムリカイツブリを撮影すると、付近にはオオヨシキリもいるためセット撮影となってしまいます。オオヨシキリは落ち着いて撮らないと撮れませんので、時間があれば撮るようにしています。

     何とか運良く600㍉の射程範囲に入ったオオヨシキリ。
    CF1A3381 20150613

     大人しいのもつかの間。早速大声で歌い出します。
    CF1A3395 20150613

     此方では昆虫を銜えています。食べる様子を撮ろうと思いましたが、とても早食いで撮る暇がありませんでした。
    CF1A3433 20150613

    コメント

    よかったぁ

    kaitsuburi さん
      こんばんわぁ~ (^_-)-☆

    イワツバメ  シロが多くて 格好いいね。
    こちらでは まず見られません。

    なんと嬉しいニュース (^^♪
    カンムリカイツブリのヒナ よかったぁ いてくれたのね 嬉しい!!
    随分おおきくなったねぇ 親鳥ともども むつまじく過ごしてるのね。
    親鳥たちは この子に命かけてると思いうわ。
    たくさんお魚もらて 一人前になってよ。
    カルガモのヒナも
    少し数が少ないような気がしますね。
    子沢山のこと多いのにね。
    オオヨシキリは相変わらず元気者ですね。
    カンムリカイツブリも また抱卵のようで ヒナ誕生祈ってるわ。
    また 情報聞かせてくださいね。

    バード #- | URL
    2015/06/18 20:02 | edit

    Re: よかったぁ

    バードさん
    こんばんは

    コメント有り難うございます。

    カンムリカイツブリは残った一人っ子を大切に育てていました。
    取り敢えず元気で何よりでした。

    この子は昨日も撮りましたが、更に大きくなっていました。
    川の中央部で草が茂っていて、確認ができなかった巣は大丈夫だったようで、
    昨日、生まれたてのヒナ2羽を親鳥が背中に乗せて泳いでいるのを撮りました。
    後日載せさせて頂きます。
    例の川では、これでヒナ3羽を確認することができました。
    梅雨の大雨で巣が流されてしまうまでに、3羽誕生ということで昨年より
    結果的には良かったと思います。

    カルガモのヒナもたった3羽。この川は子育てにはとても厳しい環境だと思います。

    kaitsuburi #- | URL
    2015/06/18 21:14 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2287-5842070d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top