コウノトリ 高島市マキノ町にて Part1 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリ 高島市マキノ町にて Part1  

     平成27年6月15日撮影。
     NPOコウノトリ湿地ネットの目撃情報で2羽のコウノトリがマキノ町に飛来しているのは知っていましたが、6月13日付けの毎日新聞の記事で2羽のコウノトリのことが載っていました。まだ滞在しているようなので、マキノ町は長浜市のお隣で近くでもありますので現地に出掛けました。飛来しているのは、個体番号J0064のメスで足環は右が黒赤、左が赤緑。豊岡市の百合地地区人口巣塔で2013年4月9日に生まれています。もう1羽は、個体番号J0501のメスで足環は右が緑黒、左が黒黄。兵庫県朝来市の三保放鳥拠点で2014年4月21日に生まれています。J0501は昨年近江塩津に飛来していた8羽の内の1羽です。

     田圃で餌探しをしているJ0064。金属光沢に輝く羽が綺麗でした。
    CF1A3829 20150615

     カエルを捕らえました。
    CF1A3846 20150615

     このJ0064が活発に採餌し、もう1羽のJ0501はマッタリとくつろいでいました。
    CF1A3858 20150615

     ようやく動き出したJ0501。まだ1歳そこそこの非常に若い女の子です。色白の美人でした。
    CF1A3867 20150615

     昨年の近江塩津以来の再会です。感無量でした。今までに再会している個体はこのJ0501とJ0481の2羽です。
    CF1A3885 20150615

     このJ0501は、昨年は兄弟のJ0500と一緒に近江塩津に飛来していました。若いのに感心しています。
    CF1A3900 20150615

     約1歳年上のJ0064。お姉さんらしく若いJ0501の面倒をよく見ています。
    CF1A3906 20150615

     コウノトリは急に接近しない限り飛び立つことはないようです。この日も少しずつ近付いてきてくれました。
    CF1A3913 20150615

     一月前に韓国帰りのJ0051を撮った時には、今年は何時またコウノトリに会えるかと思っていましたが、こんなに早くに会えるとは夢にも思っていませんでした。それだけ滋賀県にはコウノトリの飛来が多いと思っています。 
    CF1A3918 20150615

     オタマジャクシを食べるJ0064。この付近の水路には好物のザリガニが多いとのことです。途中で一緒になった、コウノトリの専門家のA氏が仰っていました。
    CF1A3938 20150615
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2289-76c9023f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top